口コミを書く人の心理

口コミを書く人の心理

その商品やサービスは、自分を満足させてくれるのだろうか…。

誰だって利用者の声が気になりますし、そして口コミを参考にする人も多いかと思いますが、果たしてそれらは信頼できるものなのでしょうか?

また、口コミを書いたところで1円にもならないのに、なぜ親切にも口コミを残してくれるのでしょうか?

本節では、口コミに関する疑問について見ていきたいと思います。

先乗り投資法公式HP

人に教えたいという本能

とあるネット調査によれば、口コミを書く目的の大半は、多くの人に知ってもらいたいから、というものでした。

皆さんも経験あるかと思いますが、良いものや情報を知っていると人に広めたくなりますよね?

周りの人よりも良い情報を知っている自分、そしてそれを教えてあげるという行為には、ある程度の優越感も満たされてきます。

つまり口コミは、もっと広めたい、そのサービスを応援したいという願いとともに、自分自身も気持ちよくなるために行われる行為みたいですね。

口コミを書くことによるメリットについて

口コミを書くことによって、書き手にメリットがある場合もあります。

例えば、割引が適用されたり、追加のオプションが受けることができたりと、皆さんも経験があるのではないでしょうか?

また企業側も、ユーザーの口コミに対して、ポイント付与などの何らかのインセンティブを持たせることで、悪い内容が書かれにくいことを心得ていますからね。

それらのメリットを考慮すれば、口コミを書く人の心理も納得できるかと思いますが…残念ながら本サイトで取り上げている先乗り投資法に関しては、口コミを書く上でのメリットはありません(笑)

ネット上の口コミは信用できるのか?

さて、そもそもネット上で書かれる、匿名の口コミは信頼できるものなのでしょうか?

前ページで紹介した先乗り投資法の口コミを見てみると、どれも絶賛するコメントばかりで、逆になんだか怪しく感じちゃう…という人もいるかと思います。

一方で逆に考えてみれば、信頼できないコメント、嘘の口コミを残したところで、書き手の何のメリットがあるのでしょうか?

例えばユーチューブのコメントについては、視聴者のわずか1%しか書き込まないようです。

みんな口コミを書くほど暇ではなく、それをする時間があれば、他の動画を見ようと思っちゃいますからね。

ただ本当に満足した方や、心からのファンは、自分の大切な時間を投げ打ってでもコメントを残してくれるのです。

私もそのファンの一人であり、先乗り投資法であれば、きっと多くの悩みを解決できるはず!そう考えたからこそサイトを立ち上げ、今この瞬間も記事を書いています。

ですので私は、悪意のない口コミについて一定の信頼をおく価値があると信じていますし、皆さんにもこの思いが伝われば良いのですが…。

信頼できない口コミについて

参考までに、信頼できない口コミについても説明したいと思います。

例えば、私がこれまでに調べた口コミの中には、次のようなものがありました。

・手放しで褒める

・良かった点が書かれていない

・全員が同じ意見

これらの内容については、一考の余地がありそうです。

とにかく最高!とか、絶対これを使いましょう!みたいな口コミや、具体的に良かったポイントが書かれていない場合は、業者を疑ったほうが良いかもしれません。

良かったと感じても、それを指す根拠や理由が書かれていないのであれば、その書き手はおそらく試していないでしょう。

また口コミに関して、全員が同じ意見というのも基本的にはありえない話ではないでしょうか。

個人の感想は異なるものですし、マニュアル的な再現性が保証されていないな限りは、同じような結果になるとも思えませんよね。

結局は自分次第!

さて、ここまで口コミについてあれこれと語ってきましたが、大事なのは結局自分次第だということです。

なぜ自分で選択することが大事なのか、ここで語らせてください。

まず、人からどんなに進められても、それを決断するのは自分以外ありえないのです。

そして自分で決めた行動は、やはり自分で責任を持たねばなりません。

たまに自分の選択や、失敗を他者に投げつける人がいますが、それではいつまで経っても稼げるようにはならないでしょう。

先乗り投資法は、いくらマニュアルが整備され、再現性に優れているとはいっても、株の売買の決断は自分が行うわけです。

売買を学ぶにしても、自分で考え、自分で実践するからこそ成長できるようになっています。

ぜひ、このことを念頭に入れていただき、口コミに惑わされない強い判断力をもっていただければと思います。

先乗り投資法公式HP
先乗り投資法公式HPへ TOPページを見る