キレイモは通いやすさが人気の秘密! 忙しい女子必見の理由とは > キレイモの効果 > キレイモは痛くない?秘密は他サロンとの違い!体験者の口コミも調査

キレイモは痛くない?秘密は他サロンとの違い!体験者の口コミも調査

脱毛をするときに、一番に気になるのが「痛み」ではないでしょうか。

キレイモの全身脱毛には、VIOなどデリケートな部分の脱毛も含まれているので、脱毛初心者にとっては不安がありますよね。

「全身脱毛したいけど痛いのは怖い…」
「キレイモの脱毛は痛くないって本当?」
そんな人のために、今回はキレイモで脱毛する時の「痛み」に関して詳しく解説します。

キレイモの脱毛は、他社のサロンに比べて痛みが少ないことで有名です。

経験者の口コミも紹介しますので、痛みが不安で脱毛をためらっているという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キレイモは光脱毛だから痛みが少ない

キレイモの脱毛は、「痛みを感じない」と人気も高いです。

その理由のひとつが、キレイモで行われているのは「光脱毛」だからです。

脱毛には「電気脱毛(ニードル)」「光脱毛」「レーザー脱毛」の3つの方法があります。

キレイモで取り扱っている脱毛方法は、それらの3つのうちで痛みが最も少ないといわれている「光脱毛」なのです。

一般的に光脱毛で痛みを感じるのはなぜ?

そもそも、光脱毛はなぜ「痛み」を感じるのでしょうか。

その理由や一般的な痛みの程度、特に痛みが強い部位を紹介します。

光脱毛で「痛み」を感じる理由

光脱毛は、専用のマシンを使って脱毛を行います。

マシンから出る「フラッシュライト」と呼ばれる光が、毛に含まれるメラニン色素に反応し、熱を発します。

その熱で毛根にダメージを与えることで、ムダ毛が生えにくくなるのです。

光脱毛の照射時に発生する熱は、毛根を破壊するほどの熱なので、照射する部分によっては肌が痛みを感じてしまうようです。

どのくらいの「痛み」なの?

照射する部分の毛の太さや、量などによって痛みは異なりますが、一般的には輪ゴムではじかれるような痛みだといわれています。

ほぼ痛みを感じないという人もいますが、痛みが苦手な人の中には、かなり「痛い」と感じてしまう人もいるでしょう。

脱毛サロンで使用するフラッシュ脱毛器の場合は、脱毛時に感じる痛みを緩和するために、あらかじめ肌に対して冷却ジェルなどを塗布し、痛みを軽減すると言う方法を取っています。

痛みを感じやすい部分は?

一般的に痛みを強く感じやすいと言われているのが、太い毛が生えている部分や、肌が敏感な部分です。

  • ワキ
  • VIOライン

この3つの部位は、他の部位と比べて特に痛みを感じやすいでしょう。

また、毛が密集している部分も痛みを感じやすいため、人よりもかなり毛が濃いという人は
3つ以外の部位でも強く痛みを感じるかもしれません。

キレイモの光脱毛は痛みをさらに軽減している

ここまで、脱毛サロンで行われている「光脱毛」の仕組みや、痛みの程度についてご紹介しました。

一般的にサロンでは、冷却ジェルを塗って、肌に熱を与えないようにしています。

キレイモの施術では、驚くことに冷却ジェルは使していません。

冷却ジェルを使わないのに「痛みが少ない」と言われているのは、なぜなのでしょうか。

特殊な脱毛器で直接肌を冷却しながら照射

キレイモが使用している脱毛器は、基本的な構造は脱毛サロンで使用しているフラッシュ脱毛と同じ原理を用いたものです。

しかし、脱毛を行うためのヘッド部分の構造が異なっています。

一般的なフラッシュ脱毛器は強い光を発生させるだけの仕組みとなっていますが、キレイモが採用している脱毛器は、光と共に肌を冷やす効果を与える特殊なヘッドが取り付けられているのです。

一般的な光脱毛のマシンとの違い

脱毛サロンでは、肌を冷やしフラッシュライトの熱によるダメージを緩和することで、痛みを感じにくくしています。

一般的な脱毛器の場合は、冷却ジェルなどを使って肌をあらかじめ冷やしておかなければなりません。

しかしキレイモの脱毛器の場合、特殊なヘッドで肌を直接冷却することが出来るため、冷却ジェルがなくても痛みを感じることの無い脱毛を可能にしているのです。

キレイモで使用されているマシンの冷却ヘッドは、脱毛する肌の体温をマイナス4度にまで引き下げることができ、冷却ジェルなどに比べて冷やす効果が高いという特徴があります。

瞬間的にマイナス4度まで温度が下がれば、毛の生えている部分の神経が鈍くなるので、痛みを感じる前に脱毛することができるのです。

脱毛をするスタッフは認定試験を通った高い技術者のみ

脱毛をするスタッフの技術の高さもキレイモの脱毛が痛みを感じないことに関係しています。

キレイモの場合、最新機器と共に認定試験を合格した施術士が脱毛を行います。

この認定試験をクリアしていると言うことが重要で、高い技術を取得した認定施術士が施術を行うことで痛みを軽減した脱毛を可能にしています。

キレイモでは機器と技術の両方が備わっているため、痛みを感じない脱毛を行うことが出来るのです。

実際にキレイモで脱毛をしている人の口コミ

キレイモの施術時の痛みは、どの程度のものなのでしょうか。

実際にキレイモで脱毛したことがある人の、痛みに関する口コミを集めてみました。

以前は違うサロンに通っていて、冷たいジェルを塗ってから脱毛していました。

夏でも冷房が効いているところでの施術なので、冷たいのが苦手だった私にとってはキレイモのジェルを使わない方法はぴったりでした。

ベトつきもないし、ジェルがないからといって痛みがあるわけでもありませんでした。
脇やVIOの太い毛でも全然痛くなかった!

(20代/学生)

以前、医療脱毛をしたことがあるのですが、その時の痛みに比べたらなんてことはありませんでした。

多少の痛みがあることはありますが、どれも我慢出来たり気にならなかったりする程度なので、私は全然平気でした。

(20代/事務職)

脱毛するのが初めてだったんですが、思っていたより痛みはありませんでした。

ただVIOラインは他の部位と比べると痛みが強く、我慢しなければ…!という感じでした。

スタッフの人が前もって声をかけてくれるので、心の準備をしてから照射してもらえるのがよかったです。

(20代/事務職)

Iラインとワキがとくに痛かったです。

カウンセリング時にもあらかじめ痛みが強いと教えてもらっていたのですが、それでもかなりの痛さでした。

スタッフの方がとても丁寧で優しく、「大丈夫ですか?」と声をかけながら照射してくれたり、出力を調整しながら照射してくれたりして安心できたのがよかったです。

「あと少しですよ~」とずっと声をかけ続けてくれたので、なんとか我慢することが出来ました。

(30代/販売員)

キレイモで脱毛をした人の口コミを見てみると、ほとんど痛みを感じなかったという人も多く見受けられました。

もちろん個人差があるので、全ての人がまったく痛みを感じていないわけではありません。

中には特定の部位だけ、強い痛みを感じた人もいるようです。
とくに多かったのは、やはりVIOラインとワキ、足の3つの部位でした。

デリケートゾーンは腕や足に比べて肌が薄く敏感なので、キレイモの冷却ヘッドで冷却しても、痛みを完全に取り除くことが出来ないということが分かります。

VIOや毛の太い脇、足を照射する時には、ある程度の痛みを感じるという事を理解しておく必要があるでしょう。

キレイモは機器もスタッフの対応も安心で、痛み対策もバッチリ!

一般的な脱毛サロンとキレイモを比較した場合、機器やスタッフの技術にも大きな違いがありました。

その差が痛みを感じるかどうかの差にも繋がっているので、キレイモは利用者のことを考え、痛みを取り除く努力をしているということがはっきりと分かりますよね。

完全に痛みを感じないわけではありませんが、今までの脱毛と比較して、大幅に脱毛時の痛みを取り除くことに成功しているのは間違いありません。

痛みが気になって脱毛を迷っている人は、まずは無料カウンセリングに行き、キレイモでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

キレイモの公式サイトはコチラ