キレイモで脱毛施術をすることが決まったのなら、2日前くらいまで、むだ毛の自己処理をしなければなりません。
これは、全身脱毛をするからというわけではなく、どこの脱毛サロンでも言われることです。

しかし、背中やOラインなどはなかなかできないですよね。
そんなときキレイモでは、シェービングサービスを設けています。

VIO脱毛の場合、無理をして傷つけるのはイヤですよね。
月額プランの方の場合は1,000円でシェービングをしてもらえます。
回数パックプランの方は、なんとこのシェービングが無料です。

腕や脚は、自己処理は比較的簡単ですが、忘れたということもありますよね。
そんなときでも、理由はどうあれ、キレイモではきちんとシェービングをしてもらえますから安心です。

このシェービングサービスは、脱毛サロンによって対応は様々です。
全くしてもらえないところ、自己処理忘れたと来店をしても、それなら施術はできないからと来店しても帰されることもあります。
また、料金も2,000円台だったりと、キレイモのシェービングサービスはとても良心的といえるでしょう。

このようなことは、最初の無料カウンセリングで伝えられることです。
パックプランですと無料と言うのは良いですね。
最初に支払う料金は大きいですが、その後自己処理をしなくても、シェービングを無料でしてくれるのですから、魅力ですね。

施術前でやってはいけないことがあります。
・こんな自己処理はダメ
ムダ毛の処理としてのブラジリアンワックスや毛抜きを使うことです。
自己処理をしてもらうということは、施術のしやすさと毛根に刺激を与えやすくするためです。
ということは、ブラジリアンワックスも毛抜きも、自己処理のし過ぎになってしまいます。
きちんと毛根があり数ミリ程度の毛があるというのが、理想的な自己処理になります。
脱毛器や脱毛マシーンを使うのもNGです。

・日焼け
日焼けは光脱毛の施術が肌に大きな刺激となってしまいます。
美白をするケアまでは必要ないですが、日焼けはしないようにしましょう。

・薬の服用と飲酒
飲むもので言うと、薬は一週間前(アトピーの方はステロイドの塗布も)、お酒は前日から禁酒です。
両方共に肌トラブルの原因になります。
施術とは関係なく、自己責任になります。

・油分の多いクリームや制汗スプレー
毛穴につまってしまうことを考えると、前日から使用は禁止ですね。
施術効果が低くなって、せっかくの照射が無駄になってしまいます。