キレイモは通いやすさが人気の秘密! 忙しい女子必見の理由とは > キレイモの基本情報 > キレイモは永久脱毛できる?効果が持続する期間は?

キレイモは永久脱毛できる?効果が持続する期間は?

せっかく脱毛を始めるなら、ずっとお手入れの必要がない永久脱毛ができる方法を選びたいと考えている方も多いでしょう。
最近雑誌や電車内の広告などでよく見かける「キレイモ」は比較的お得に全身脱毛ができるサロンですが、永久的な脱毛効果を得ることができるのでしょうか。
キレイモなどのエステサロンでの脱毛施術やレーザー脱毛との違い、永久脱毛の仕組みなどについて、詳しく解説します。

キレイモで永久脱毛はできない

結論から言うと、キレイモで永久脱毛をすることはできません。
理由は、キレイモだけでなく、ミュゼ、銀座カラー、エピレなどのエステサロンで行われる「光脱毛」でできるのは、永久脱毛ではなく「半永久脱毛」だからです。

光脱毛の効果が持続する期間

光脱毛を受けて一旦はツルツルになっても、半年から1年ほど経過するとまた毛が生えてきてしまうことが多いです。
もちろん施術前よりムダ毛が減少したり、生えるペースが遅くなる場合がほとんどではありますが、「永久脱毛」とは呼べないレベルにとどまっていることが多いです。

永久脱毛できるのは?脱毛方法の種類

脱毛には、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛があります。
このうち、永久脱毛できるのは、レーザー脱毛とニードル脱毛です。
それぞれの特徴とメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

光脱毛の特徴

光脱毛は、IPL(インテンスパルスライト)などの特殊な光を使用することでムダ毛を減らす脱毛方法です。
医療機関以外でも使用できる低出力の機材を使用するので、医師資格や看護師資格を持っていないエステティシャンさんでも施術を行うことができます。
そうした理由もあり、レーザー脱毛やニードル脱毛と比べると料金が安く、まとまったお金をなかなか用意できない学生さんなどからの指示を集めています。

光脱毛の仕組み

前述の通り、光脱毛ではIPLという特殊な光を使用します。
IPLは、毛や肌の黒い色の元になっている「メラニン色素」に反応し、ダメージを与えるという性質をもっています。
毛の生え代わりの周期である毛周期に合わせて2~3か月おきにIPLの照射を行うことで毛乳頭や毛母細胞といった毛の成長をつかさどる部分のはたらきを弱めます。
IPLの照射によって少しずつ毛を細くし、ムダ毛の成長を遅くすることによって徐々にムダ毛を目立たなくしていきます。

メリット、デメリット

  • メリット

光脱毛の一番のメリットは、料金が手頃であるということです。
特に近年各エステサロンでは料金競争が激化しており、キャンペーンなどを利用すれば両ワキ脱毛やVラインの脱毛がわずか数千円で受けられるところも少なくありません。
また、レーザー脱毛などと比較すると出力の低い機材を使用して施術を行うため肌へのダメージが少なく、敏感肌の方でも挑戦しやすいという長所もあります。
施術中の痛みも少なく、輪ゴムでパチンと弾いた程度の感覚で気軽に脱毛を行うことが可能です。

  • デメリット

デメリットは、脱毛効果の低さです。
前述の通り、永久脱毛のようにずっと自己処理の必要がないほどの高い脱毛効果を得ることはできません。

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛の特徴は、医療機関でしか使用できない高出力のレーザー機器を使用して施術を行うことです。
レーザー脱毛を行うことができるのは美容皮膚科や脱毛クリニックなどで、施術を行うのは医師や看護師の資格を持ったスタッフさんです。

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛では、レーザーの力で毛の成長をつかさどる毛母細胞などを破壊し、ムダ毛を生えないようにする脱毛方法です。
IPLと同様に、脱毛に用いられるレーザーは毛の黒い色に反応します。

メリット、デメリット

  • メリット

レーザー脱毛のメリットは、高い脱毛効果が得られることです。
サロン脱毛の1/2~1/3の期間で脱毛を完了させることができるので、できるだけ早く脱毛を終わらせたいという方におすすめです。
また、医師・看護師が常駐する美容外科やクリニックでの施術となるので、もし万が一肌トラブルなどが起っても、すぐに適切な処置をしてくれるので安心です。

  • デメリット

レーザー脱毛のデメリットは、光脱毛と比べると費用が高額なことです。
脱毛効果の高さや安心感を優先したい方ならいいかもしれませんが、費用をできるだけ抑えたいという方にはおすすめできません。
また、痛みも光脱毛より強く、VIOラインなどの痛みに敏感な部位を脱毛する際には我慢できないほどの強い痛みを感じてしまう方も少なくありません。
麻酔クリームなどの対処法もありますが、痛みに弱い方は注意が必要です。

近年は技術が向上してきてはいますが、ヒゲなどの狭い面積に毛が密集している部位や、背中などの細い産毛が生えている部位はなかなか効果が出にくい場合もあります。
カウンセリング時に確認しておくとよいでしょう。

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛では、針を毛穴に入れる脱毛法です。
毛穴1つ1つに対して施術を行うので、光脱毛やレーザー脱毛のように打ち漏らしが発生しないのが特徴です。
ニードル脱毛は医療行為ですので、美容皮膚科やクリニックなどの医療機関でのみ行われます。

ニードル脱毛の仕組み

ニードル脱毛では、毛穴に針を入れ、そこに電気を流します。
電気の力によって毛の成長をつかさどる毛母細胞を破壊し、毛を生えなくします。

メリット、デメリット

  • メリット

ニードル脱毛のメリットは、脱毛効果の高さです。
毛穴1つ1つの毛母細胞を破壊するので、 ほぼ確実に毛を生えなくすることができます。
また、1本1本毛を処理していくという特性があるので、Vラインのムダ毛を間引いてボリュームを減らしたい場合や、眉を希望の形に脱毛したい場合などに有効です。

  • デメリット

ニードル脱毛には、レーザー脱毛以上に強い痛みが伴います。
そのため、施術部位の冷却や麻酔などの対応が不可欠です。
また、1本ずつ毛を処理していくという特性上、腕や脚、背中などの面積が広い部分には不向きです。

光脱毛がおすすめの人

光脱毛は3つ中でもっとも脱毛効果が低い脱毛方法ではありますが、手軽さや肌へのやさしさなど、他の方法にはないメリットもあります。

敏感肌などで肌荒れを起こしやすい方には、光脱毛がおすすめです。
光脱毛は肌に優しく、痛みもほとんどありません。
肌へのダメージを極力減らしたい方は、脱毛完了までに時間がかかっても光脱毛を選択することをおすすめします。

また、予算が少なく、脱毛完了までの期間が長くかかって料金を安く済ませたい方や、月額制で少しずつ支払いを行いたい方にはおすすめです。

キレイモの光脱毛の特徴

キレイモの光脱毛には、他のサロンにはない「スリムアップ脱毛」などの特徴があります。

お肌に優しいフラッシュを使用

キレイモでは、「ピエル」という国産の機材が使用されています。
他社では海外製の機材を使用している場合が多いですが、日本人の肌や毛質に合わせて作られた機材を使用しているので、肌へのダメージが少なく、安心して利用することができます。

スリムアップ脱毛ができる

キレイモでは、「スリムアップ脱毛」という独自の施術を行うことができます。
脱毛後に使用するローションには引き締め効果が期待される成分が配合されているので、気になる部位の引き締めができるとされています。

月額制プランがある

キレイモには、月額制プランもあります。
施術回数に決まりがないので月額料金さえ払っていれば何回でも脱毛尾できますし、全身の脱毛を2回に分けず1回で行うことができますので、施術に必要な期間が短くなります。

冷たいジェルを使わない

通常、光脱毛では施術個所に冷たいジェルを塗ってから照射を行います。
しかし、冬場は体が芯から冷えてしまうほどジェルがキンキンに冷やされているので苦手に感じている方も多いことでしょう。
キレイモでは冷たいジェルを使わないので、寒い季節でも快適に施術を受けることができます。

全身脱毛の範囲に顔が含まれている

大手サロンの中には全身脱毛の範囲に顔が含まれておらず、別料金となるところもありますが、キレイモでは顔を含む全身が脱毛対象。
追加料金なく正真正銘の全身脱毛を受けることができます。

キレイモの脱毛効果の口コミ

キレイモの口コミはおおむね良好ですが、中には「予約が取りづらい」といった声や、「接客が悪い」といった悪い口コミも見られました。
キレイモは比較的新しく、ここ数年で急激に店舗数が多くなったサロンですので、 システム面や接客面の対応が追い付いていないものと思われます。

キレイモは半永久脱毛!ニーズに合った脱毛方法を選ぼう

キレイモでは永久脱毛を行うことはできませんが、費用の安さや肌へのやさしさなどのメリットもたくさんあります。
脱毛効果・期間・費用・肌へのダメージなどを総合的に考え、自分に合った脱毛方法を選ぶようにしましょう。