キレイモは通いやすさが人気の秘密! 忙しい女子必見の理由とは > キレイモと他サロン比較 > ミュゼとキレイモどっちがいいの!?5つの項目から徹底比較!

ミュゼとキレイモどっちがいいの!?5つの項目から徹底比較!

CMや電車の中吊り広告などでよく見かける「キレイモ」や「ミュゼ」。
どちらも全国各地に店舗があり、芸能人も通っている人が多くいるなど、人気サロンとして知られています。

しかしいざ脱毛サロンを選ぶとなると、どちらを選んでいいか迷ってしまっている方も多いのではないでしょうか。

そこで各サロンの特徴や料金、キャンペーンなど、5つの項目別で比較してみました。
脱毛サロン選びの参考にしてみてくださいね。

キレイモとミュゼどっちがいいのか徹底比較!

キレイモとミュゼの特徴について、「脱毛料金」「脱毛範囲」「ペナルティ」「脱毛効果」「割引キャンペーン」から比較してみます。

【比較(1)】脱毛料金

脱毛サロンの契約で気になるのは、施術料金です。
医療レーザー脱毛などよりは安いとはいえ、数十万円の費用が必要になりますので契約前にしっかりと各サロンの特徴と料金を把握し、よく吟味しておくことが大切です。

キレイモは、全身脱毛のみを取り扱う脱毛エステサロンなので、両方の全身脱毛の料金で比較してみます。

6回 12回 18回
キレイモ 114000円 212040円 290700円
ミュゼ 200,037円 375,580円 526,629円

※ミュゼはキャンペーンの50%OFFを適用した価格で表示しています。

ミュゼもキレイモも、回数制で1年間にできる脱毛回数は6回までとなっています。

キレイモは月額 or 回数制

料金体系は、月額か回数制から選ぶようになっています。
キレイモの全身脱毛は、月額制と回数制とで若干サービスが異なります。

月額制は1か月9、500円で、1回につき上半身・下半身どちらかを施術し、1か月に1度のペースで施術を行うことになります。
また、施術前の自己処理で剃り残しがあった場合はシェーバー代として1回当たり1,000円が加算されますので注意が必要です。

回数制では、2か月ごとに1度、一気に全身の脱毛を行います。
月額制の場合と異なり、もし剃り残しがあっても無料でシェービングしてくれるので安心です。

ただし、無料だからといって全く処理を行わないまま来院するのはマナー違反な上、施術時間が大幅に伸びてしまう原因になりますので、自分でできる範囲でしっかりとムダ毛を剃っておくようにしましょう。

ミュゼは部分脱毛向き

ミュゼは、部分脱毛と全身脱毛の両方を取り扱っているサロンです。

キレイモの全身脱毛が顔まですべての部位が含まれたプランになっているのに対し、ミュゼでは顔脱毛が全身脱毛の範囲に含まれていません。

全身脱毛だけで比較してもキレイモの方が安い上、顔脱毛の料金まで含まれるとより差が大きくなるため、圧倒的にキレイモで全身脱毛を行った方がお得です。

ただし、ワキや脚など気になる部分のみの脱毛を考えている場合は、ミュゼを選択したほうがお得です。
自分の目的を再確認し、全身脱毛を選ぶか、部分脱毛を選ぶかでサロンを選ぶとよいでしょう。

2017年5月に料金が値上がりしたので、契約前に料金を調べる場合には、公式サイトに載っている最新の価格を調べるようにしましょう。

【比較(2)】脱毛範囲

前述の通り、キレイモには全身脱毛しかありません。

これに対してミュゼには範囲を細かく指定したさまざまなプランがあり、目的に合わせて選ぶことができます。
ミュゼで選ぶことができるプランの一部についてご紹介します。

両ワキ・Vライン美容脱毛完了コース 両ワキ・Vライン美容脱毛完了コースでは、ワキやVラインの脱毛が完了するまで、無制限で脱毛できます。
フリーセレクト美容脱毛コース フリーセレクト美容脱毛コースでは、脱毛したいパーツと脱毛回数を自由に選んで脱毛できます。
全身脱毛コース
  • 【全身脱毛】
    顔以外のすべての部位
  • 【全身脱毛コースバリュー】
    全身から人気のある部位の脱毛を4~6か所組み合わせた12通りのパターンから選ぶ
  • 【全身脱毛コースライト】
    バリューよりさらに広い8~10か所の脱毛箇所を組み合わせた3つのプラン
ハイジニーナ7VIO脱毛コース Vライン・Iライン・Oラインに「へそ下」や「Vライン上」といったVIO全体を脱欧できます。

【比較(3)】ペナルティ

急な予定や生理なども考えられるので、必ずしも予約日通り施術することはできないこともあります。
そんな急な変更・キャンセルをしてしまった場合のペナルティについて解説します。

キレイモは月額制のキャンセル不可

キレイモでは、特に月額制の場合、キャンセルに対してかなりシビアなペナルティが課されます。
月額コースの場合はそもそも変更・キャンセルが効かず、次月に持ち越しとなる上、施術しなくても月額は発生します。

回数制であれば予約の前日の営業時間内ならキャンセルできますが、当日キャンセルとなってしまった場合は回数が1回分消化されます。
こちらは多くのサロンで同様のペナルティのため、特別厳しいというわけではありません。

ミュゼはペナルティなし!?

ミュゼの場合は、予約当日に10分以上遅刻でキャンセル扱いとなる他は、ペナルティらしいペナルティはありません。
回数消化などもありませんので、急な予定が入りやすい方はペナルティが重いキレイモよりもミュゼの方が安心です。

回数パックを途中で解約した場合、キャンセル分は返金対象にならないというペナルティはありますが、回数を全て使い切れば特に損をすることもありません。

【比較(4)】脱毛方法でみる脱毛効果

キレイモとミュゼの脱毛方法は若干異なるものの、脱毛効果のレベルとしては大体同じくらいです。
両方の施術方法を比較し、好きな方を選ぶとよいでしょう。

キレイモは最新機種を採用

キレイモでは、日本医療美容研究協会に加盟している脱毛器メーカーが開発した国産の脱毛器を使用しています。
万が一誤射してしまっても脱毛器自体が制御してトラブルを未然に防ぐ機能がついているなど、従来のものより非常に高性能であることが伺えます。

キレイモの脱毛器では脱毛部分をマイナス4度まで冷却しながら特殊な光を照射するので、多くの脱毛サロンで施術時に使用されるジェル特有のべたつきや冷たさからくる不快感に悩まされることもなく快適に施術を受けることができます。

仕上げはキレイモオリジナルの化粧水で引き締めます。
保湿成分がたっぷり含まれているので、施術後のダメージを受けた肌をやさしくいたわってくれます。

ミュゼはS.S.C方式

ミュゼの脱毛は、「S.S.C方式(スムーススキンコントロール方式)」という方法で行います。
脱毛箇所にジェルを塗った上からライトを当てることで、肌へのダメージや痛みを抑えることができるという特徴があります。

仕上げにはプラセンタエキスを配合したミルクローションでトリートメントを行うので、すべすべの素肌に仕上げることができます。

【比較(5)】割引キャンペーン

キレイモとミュゼは、お得な割引キャンペーンが多いことでも有名です。
各サロンのキャンペーンで自分に当てはまる割引率が高い方を選ぶと良いでしょう。

キレイモは全体的に割引率が高い

キレイモは月額制の場合、初回分が無料になるキャンペーンを実施しています。
ただし月額制は2か月継続が条件なので、初回分だけ施術するということはできません。

また、契約した方を対象にアンボーテフェミニーナウォッシュというデリケートゾーン用の保湿ソープのプレゼントも行っています。

このほか、学生には施術料金が最大67,900円お得になる学割、他のサロンからの乗り換えで最大5万円割引になる乗り換え割などといったキャンペーンも実施されています。

無料カウンセリング時には、ハンド脱毛無料サービスもしてもらえるので、契約するしないに拘わらず無料カウンセリングは行っておきましょう。

ミュゼは月毎のキャンペーンが破格

ミュゼは毎月さまざまなキャンペーンを行っているので、公式サイトなどで逐一確認することをおすすめします。
今月は、全身のうち3部位の脱毛が580円でできる、大幅な割引が売りのキャンペーンも多く見られます。

また、「MUSEE PASSPORT」というアプリに登録すると美容脱毛コースで4回以上の料金が半額になるアプリ割引も実施されていますので、ミュゼで脱毛をする際はぜひ利用しましょう。

こうした常に行われているキャンペーンのほか、誕生日やクリスマスなどのタイミングで割引チケットが配布されるのでよりお得に施術を受けることができます。

月ごとのキャンペーンが非常に安く、半額など割引率の高さが魅力ですが、元の脱毛料金が比較的高いのできちんと計算してその他のサロンと比較することが大切です。

掛け持ちは無意味!どちらかに乗り換えを

よりお得な施術料金を求めてサロンを掛け持ちするパターンもありますが、ミュゼとキレイモの場合はそもそも脱毛範囲が違うためそういったことはあまり意味がありません。
全身脱毛ならキレイモ、部分脱毛はミュゼという風に、目的別に考えて契約した方がよいでしょう。

また、キレイモでは施術済の箇所だけ全身脱毛から割り引いてくれる制度もありますがそれほど割引率は高くないので、少しでも全身脱毛をする可能性がある場合はキレイモで全身脱毛の契約をするのがおすすめです。

キレイモの乗り換え割は最大5万円割引に

キレイモには、「乗り換え割」という割引サービスがあります。
乗り換え割とは、他の脱毛サロンなどからキレイモに乗り換えた際に、施術料金が最大5万円も割引になるというサービスです。

割引料金は選択した施術回数によって異なり、18回が5万円オフ、15回が3万円オフ、12回で2.5万円オフとなっています。

この乗り換え割を利用し、ミュゼで特に気になる部分だけ脱毛してからキレイモに乗り換えて回数制を少なめにするという手もあります。
他のプランや割引などと比較し、もっとも自分に合ったプランを選びましょう。

迷っているならまずは無料カウンセリングを!

ここまででキレイモとミュゼの違いやそれぞれの長所・短所を解説してきましたが、それでもやっぱりどのサロンにすればいいのか決められない…という方もいらっしゃるでしょう。

そうした方は、一度思い切って無料カウンセリングを受けに行くことをおすすめします。
実際に店舗へ行ってカウンセリングを受けることでサロンの雰囲気などもよくわかりますし、スタッフさんが不明な点について丁寧に説明してくれま
す。

複数のサロンのカウンセリングへ行き、最終的に自分に合っていると感じることができたサロンを選ぶとよいでしょう。