キレイモは通いやすさが人気の秘密! 忙しい女子必見の理由とは > キレイモと他サロン比較 > キレイモと銀座カラー比較!全身脱毛の料金や効果・痛みを解説

キレイモと銀座カラー比較!全身脱毛の料金や効果・痛みを解説

全身脱毛が有名な脱毛サロンに「キレイモ」と「銀座カラー」があります。
キレイモと銀座カラーは、月額プランで支払いの負担をおさえつつ、効果の高い全身脱毛ができるサロンです。

とはいえ、キレイモと銀座カラーそれぞれに特徴や違いがあります。
施術したい範囲や、脱毛したい回数・痛みによって、キレイモ・銀座カラーのどちらがオススメなのか変わってくるというわけです。

そこで今回は、キレイモと銀座カラーを比較し、それぞれの特徴やメリットを解説します。
キレイモと銀座カラーを比べてみて、自分にぴったりの脱毛サロン探しに役立ててください。

キレイモと銀座カラーの特徴

キレイモと銀座カラーは、全身脱毛が人気のサロンです。
それぞれの大きな特徴・メリットは、以下のとおりです。

キレイモ
  • 月額制・回数制プランがある
  • 月額プランは好きなときに解約できる
  • 顔・VIOを含む全身脱毛ができる
銀座カラー
  • 全身脱毛が月額6,800円で始められる
  • 月額で脱毛し放題
  • 1年に最大8回の全身脱毛ができる

キレイモは月額よりお得になる回数制のパックプランと、好きなときに解約できる月額プランがあります。
いっぽう、銀座カラーは月額制で脱毛し放題のプランが人気です。

はじめから顔脱毛を含む全身脱毛ができるキレイモに対して、銀座カラーは顔脱毛と全身脱毛プランが分かれています。
顔脱毛を含まないコースであれば、月額6,800円で全身脱毛をスタートできます。
銀座カラーで顔脱毛がセットになった全身脱毛をする場合は、月額8,900円です。

脱毛範囲の違いはVラインのみ

全身脱毛コースに含まれる施術範囲は、キレイモが「33箇所」、銀座カラーが「24箇所(顔+全身脱毛プラン)」です。

キレイモ 33箇所 おでこ、鼻、鼻下、あご、もみあげ、両頬、あご下、両わき、うなじ、胸、肩、乳輪周り、背中上、背中下、お腹、おへそ、ひじ、手の甲、手の指、両ひじ上、両ひじ下、Vライン上、Vライン、Vラインサイド、Iライン、Oライン、ヒップ、腰、両ひざ、両ひざ上、両ひざ下、足の甲、足の指
銀座カラー 24箇所 顔、鼻下、両ワキ、両ヒジ上、両ヒジ下、両手の甲・指、両ひざ上、両ひざ、両ひざ下、両足の甲・指、えり足、背中(上)、背中(下)、腰、ヒップ、ヒップ奥、胸、乳輪周り、お腹、へそ周り、へそ下、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、Vライン(iライン)

キレイモのほうが照射パーツが細かく分かれているものの、全身の施術範囲はほとんど変わりません。

決定的な違いは、VIOの脱毛範囲です。
銀座カラーは、Vライン全体の脱毛を行っておらず、Vライン上部とサイドの照射です。
Vライン全体をツルツルにしたり、数回全照射して毛量を調節したい場合は、キレイモがオススメです。

また、銀座カラーで顔脱毛を含まない全身脱毛の場合は、照射箇所から「顔」と「鼻下」を除いた22箇所です。

回数が多く効果を早く感じやすいのは銀座カラー

脱毛範囲に違いがあるとはいえ、効果自体に大きな差はありません。
銀座カラー・キレイモに限らず、サロンの脱毛完了目安は14~18回です。

効果に違いはないものの、銀座カラーは最初の1年に最大8回脱毛できるプランがあります。
2ヵ月に1回ペースのキレイモは年間で6回の施術になるため、最初に効果を感じやすいのは銀座カラーといえます。

1年に施術できる回数 完了期間(目安)
キレイモ 1年に6回 2年4ヶ月~3年
銀座カラー 1年目は最大8回
9回目以降は3ヵ月に1回
※コースによる
2年6ヵ月~3年半

とはいえ、脱毛の効果で毛が生えるサイクル(毛周期)が遅くなりはじめるため、銀座カラーは2年目(9回目以降)から3ヵ月に1回の頻度で照射します。
キレイモは変わらず2ヵ月に1回の頻度で脱毛ができるため、完了期間に大きく差が開くことはないでしょう。

銀座カラーは料金プランによって1年の施術回数が変わる

1年に最大8回施術のできる全身脱毛プランは、通常価格のコースです。

通常価格
(最大8回/年)
スペシャル
(最大6回/年)
新・全身脱毛コース
(顔脱毛なし)
月額9,800円 月額6,800円
全身パーフェクト脱毛コース
(+顔脱毛12回)
月額12,700円 月額8,900円

銀座カラーは、年間最大8回通える通常価格プランのほかに、料金が安いスペシャルキャンペーン価格のプランを用意しています。
料金や年間に施術できる回数が変わるものの、脱毛範囲は一切変わりません。

スペシャルキャンペーンの場合は、2ヵ月に1回の施術となり、キレイモの照射頻度と同じです。

予約のとりやすさはどちらも◎

予約のとりやすさは、キレイモと銀座カラーで大きな差はありません。
キレイモ・銀座カラーは、予約がとりやすいサロンです。

  • 24時間WEB予約ができる
  • 店舗移動ができる

24時間WEBから予約ができ、店舗移動が可能なため、希望する日時に空いている店舗で施術できます。

これまで、銀座カラーは予約がとりづらいという口コミが目立っていましたが、店舗ごとの受け入れ人数を増やすことで改善しています。

また、店舗数に差はないものの、各地に散らばって展開しているキレイモのほうが引っ越しなどによる大幅な店舗移動がしやすいでしょう。

キレイモと銀座カラーの料金比較

つぎに、脱毛料金について比較します。
まず、キレイモと銀座カラーそれぞれの料金は以下のとおりです。

キレイモ 月額プラン 月々9,500円
パックプラン 【6回】114,000円
【10回】186,200円
【12回】212,040円
【18回】290,700円
銀座カラー 全身脱毛し放題(顔脱毛なし) 【スペシャル価格】
197,650円
【通常価格】
295,000円
全身脱毛し放題+顔脱毛12回 【スペシャル価格】
259,558円
【通常価格】
382,000円

料金について、それぞれの特徴をまとめると、ポイントは以下のとおりです。

  • 毎月の負担をおさえたいなら銀座カラー
  • 総額を安くしたいならキレイモ

「毎月の負担額」と「総額」の2つをポイントにみていきましょう。

キレイモと銀座カラーはどちらがお得?

顔・VIOを含むすべてを脱毛したいのであれば、キレイモがお得です。
銀座カラーは、Vライン全体の脱毛を行っていないためです。

とはいえ、銀座カラーは全身脱毛コースに「顔」と「鼻下」を加えた全身パーフェクト脱毛コースを月額8,900円で実施しています。

キレイモ 全身脱毛18回パックプラン
290,700円
銀座カラー 全身パーフェクト脱毛(全身脱毛し放題+顔脱毛12回)
259,558円(月額8,900円)

銀座カラーの全身パーフェクト脱毛の総額は259,558円となり、キレイモの18回パックプランより2万円ほど安くなります。

ただし、全身パーフェクト脱毛コースは、顔脱毛が12回できるプランで、脱毛し放題ではありません。
全身の脱毛し放題と、顔脱毛12回分の脱毛プランというわけです。

顔の産毛は、とくに照射の効果が出づらい部分のため、12回では満足できない可能性があります。
銀座カラーは、回数制プランがあるものの8回以上となり、追加契約した場合はキレイモの総額より高くなってしまうでしょう。

はじめから顔脱毛を検討しているのであれば、キレイモのパックプランがオススメというわけです。

いっぽう、そもそも顔脱毛はいらない場合や、毎月の支払負担をとにかくおさえて、満足いくまで全身脱毛したい場合は、銀座カラーがオススメといえます。

月額プランは「月謝」と「分割」の違いがある

キレイモと銀座カラーの大きな違いは、「月額プラン」の仕組みです。

それぞれのサロンの最安のプランは、キレイモは月額9,500円なのに対し、銀座カラーは6,800円です。

金額だけみると銀座カラーの方が得に感じますが、銀座カラーの月額プランは、総額を36回に分割した料金です。

キレイモの月額プランはジムなどと同じ「月謝制」なので好きなときにやめられる一方、銀座カラーは「分割」しただけなので3年間毎月6,800円、総額197,650円を支払う必要があるのです。

銀座カラーの全身脱毛は解約時に手数料が必要

銀座カラーの全身脱毛プランをやめたくなった場合は、最大2万円の解約損料を払えば解約ができます。
ただ、当然脱毛し放題にはならなくなってしまうので、よく考えてから手続きをしましょう。

総額を払い終えた4年目以降は、追加料金なしで脱毛し放題です。
いつでも脱毛し放題を施術できるようにしたいなら、銀座カラーがオススメといえます。
毎月の支払いが6,800円のため、負担をおさえて全身脱毛を続けられるでしょう。

気軽に全身脱毛を始めたいならキレイモ

ローンを組まず、月謝制で全身脱毛に通いたいひとはキレイモがオススメです。

キレイモは月額9,500円で、2ヵ月に1回全身脱毛ができます。
これまでの月額プランは、1ヵ月ごとに半身ずつの施術でしたが、2ヵ月に1回の来店で全身脱毛できます。

契約して3ヶ月目以降は、いつでも好きなときに解約ができ、違約金や解約手数料はありません。

とはいえ、キレイモは6回以上全身脱毛をすると、月額プランよりパックプランのほうがお得な料金設定です。

月額プラン パックプラン
10回 190,000円 186,200円(3,800円お得)
12回 228,000円 212,040円(15,960円お得)
18回 342,000円 290,700円(51,300円お得)

サロンの脱毛で満足できる目安は14~18回といわれているため、キレイモで全身脱毛を完了させたい場合は、月額プランより5万円お得になるパックプランを契約するとよいでしょう。

パックプランの支払いは「一括」か「クレカ分割」

とはいえ、キレイモのパックプランは「一括払い」が原則です。

クレジットカード会社の分割やリボ払いを利用できるものの、月額プランのようにいつでもやめられるわけではないので注意してください。
パックプランの解約は、未消化分から10%の解約手数料がひかれて返金されます。

学割・乗り換え割はプランによって割引率が変わる

キレイモと銀座カラーは、それぞれ学割プランや乗り換え割引があります。

キレイモ 銀座カラー
学割 【パックプラン】
最大67,900円割引
※月額プランは対象外
コース料金最大10%割引
※月額6,800円の全身脱毛コースは対象外
のりかえ 【パックプラン】
最大5万円割引
【月額プラン】
初月・翌月2ヶ月分無料
ほかサロン会員証提示で20,000円割引

全体的に割引される値段が大きいのは、キレイモです。
キレイモの学割を使用すれば、18回のパックプランが月額プラン総額より67,900円安い274,100円で受けられます。

いっぽう、銀座カラーの場合は、月額6,800円のコースは学割対象外です。

のりかえ割引は、最大3万円ほどキレイモと銀座カラーで差があります。
学生やほかサロンから乗り換えを検討しているひとは、キレイモがオススメでしょう。

キレイモと銀座カラーの施術を比較

つぎは、具体的な施術について比較します。

キレイモ 銀座カラー
施術時間 90分~2時間 1時間
痛み
シェービング料金 【パックプラン】
無料
【月額】
1回1,000円
剃りにくい部分は無料
※電子シェーバー持参
キャンセル・変更 【パックプラン】
前日21時までOK
【月額プラン】
変更キャンセル不可
前日19時までOK
生理時の施術 VIO・ヒップ以外は施術可能

それぞれ詳しくみていきましょう。

施術時間が早いのは銀座カラー

施術時間は、キレイモが最高2時間程度かかるのに対して、銀座カラーは1時間程度です。
銀座カラーの導入している最新脱毛器は、照射スピードが従来より2~4倍アップしているためです。
1回の施術時間を短く済ませたいひとは、銀座カラーがオススメといえます。

痛みが少ないのはキレイモ

施術の痛みが不安なひとは、キレイモがオススメです。

キレイモが使用している国内産脱毛器は、とにかく痛みが少ない特徴があります。
また、照射時にジェルが不要なため、冷たさや不快感が軽減します。

いっぽう、銀座カラーの脱毛は、比較的に痛みを感じやすい方法です。
保湿ケアで痛みをやわらげるものの、キレイモの脱毛に比べると「痛い」でしょう。

シェービング無料はキレイモのパックプランのみ

銀座カラーは、基本的にシェービングサービスを行っていません。
電気シェーバーを持参すれば、自己処理のしづらい背面部分などはシェービングしてくれますが、そのほかの剃り残しは照射を避けられます。

いっぽう、キレイモはパックプランのシェービングサービスが無料です。

月額プランは1,000円追加料金が発生するものの、自分での事前処理が不安な場合はお願いしてみるとよいでしょう。

キャンセル・変更は必ず前日夜までに!

キレイモの月額プランは、一度予約をしてしまうと変更・キャンセルができません。
パックプランの場合は、前日の21時以降のキャンセルで「1回消化扱い」です。

また、期限を過ぎたキャンセルをした場合は、当月・翌月に新たな予約をとれません。
月額プランは、通っていない月の料金も支払わなければならないので、キャンセルは十分に気をつけましょう。

いっぽう、銀座カラーは前日19時以降のキャンセルで2,000円のペナルティー料金が発生します。

生理時の施術はVIO以外OK

キレイモ・銀座カラーともに「VIO」「ヒップ」部分をのぞいて脱毛可能です。
とはいえ、VIO・ヒップは照射できないため、キャンセルが可能なタイミングであれば変更するとよいでしょう。

また、生理時は肌がトラブルをおこしやすい状態のため、なるべく照射日の変更をオススメします。

料金・回数・範囲などを比べて自分にぴったりのサロンを選ぼう

キレイモと銀座カラー、2つの脱毛サロンについて比較をおこなってきましたが、いかがでしたか?

いずれも全身脱毛が人気のサロンですが、料金の支払い方や脱毛できる範囲に違いがあります。

顔を含む全身脱毛をしたい場合はキレイモがオススメですが、銀座カラーは毎月6,800円で顔以外の全身が脱毛し放題です。
とはいえ、いつでもやめられるキレイモの月額プランに対して、銀座カラーは3年間払い続けなければならないデメリットがあります。

また、詳しく比べていくと、痛みやシェービング代などにも違いがあります。
痛みをおさえたり、シェービングサービスを受けたい場合は、キレイモがオススメといえます。
いっぽう、1回の施術時間を長くとられたくないひとは銀座カラーがオススメです。

無理のない範囲で、満足のいく脱毛ができるサロンは、ひとによってさまざまです。
キレイモと銀座カラーの比較をふまえ、じぶんにぴったりの脱毛計画を立ててみてください。