キレイモは通いやすさが人気の秘密! 忙しい女子必見の理由とは > キレイモの基本情報 > キレイモの予約日に生理になった…!脱毛はできる?対処方法は?

キレイモの予約日に生理になった…!脱毛はできる?対処方法は?

キレイモの予約日に生理になった…!脱毛はできる?対処方法は?

キレイモで脱毛を考えているけれど生理になった場合は?と疑問に思っている方がいるのではないでしょうか。

ただ、なかなか友達とかにどうしてるのか聞きづらいですよね?
ここでは、そんな時のために生理の時の脱毛についてまとめてみました。

キレイモはVIO・ヒップ以外の箇所なら生理中でも脱毛可能

生理中に脱毛サロンでお手入れしても大丈夫なのかちょっと気になりますよね。
生理中に、光を皮膚に照射して何か良くないことってあのか、お手入れをしても効果が出ないなんてことはあるのか色々気になると思います。

キレイモでの生理中の対応について調べてみましたので、参考にしてみて下さいね。

生理中にVIOやヒップの脱毛ができないのは何故?

生理中にデリケートゾーンを脱毛ができない理由の一つに衛生的な問題があります。

脱毛器は、使い捨てではありません。
使うごとに消毒をして使っています。

しかし、生理中に脱毛をして、経血がつくと不衛生ですよね。
そのため、生理中のVIOやヒップなどの経血がつく恐れのある部分の脱毛を断っているサロンが多いです。

生理前や生理中は体調がすぐれない

生理前や生理中になると、ホルモンバランスが急激に変化して、むくみや肌荒れなどの症状が現れます。
生理が始まってから排卵までは、エストロゲンという女性らしい体形やお肌を作るホルモンの分泌量が多くなる時期です。

それに比べ、排卵後はプロゲステロンという妊娠を維持するホルモンの分泌量が多くなります。
プロゲステロンの量が多くなると、皮脂分泌が増えてニキビができやすくなったり、肌を外的刺激から守ってくれる抗菌ペプチドの分泌を減少させます。

そのため、肌が荒れたり、ニキビができやすくなるのです。また、プロゲステロンの量が増えると、イライラしたり、引きこもりがちになるなど、精神的にも影響を及ぼします。
では、エストロゲンだけ増えればいいのかというと、そうではなくてエストロゲンとプロゲステロンのバランスが取れている状態を保つことで、健康な体やお肌を保つことができるんです。

どうしても生理前の症状が辛くて我慢できない場合は、生理予定日の10日前から生理直前までに婦人科で診てもらいましょう。
低用量ピルなどで、ホルモンを一定するなどの方法で改善することができます。
このように、生理前や生理中のお肌は、外的刺激に弱くなっているので、脱毛サロンではトラブルを懸念して施術を断っているところが多いのです。
それに、生理中に施術を受けると通常よりも痛みを強く感じる人が多いようです。

妊娠中もがホルモンバランス変化して、黒ずみができやすくなるなど肌が敏感になっていますが、妊娠中は施術を断っているサロンが殆どです。

VIOとヒップ以外の脱毛は何故可能なの?

VIOは、他の脱毛部位と比べて皮膚が薄く、デリートな上に色が濃いです。

それに、アンダーヘアは、太く濃いため黒い色に反応する光脱毛だと、施術時に痛みを強く感じやすいのです。

また、ヒップに関しては施術可能にしているところが多いですが、生理中はナプキンでお尻が蒸れやすく、ニキビができやすいため、施術を断っているサロンもあります。

美容クリニックの中には、推奨はしていませんが、生理中のVIO脱毛がOKというところも幾つかあります。

VIO以外の部位に関しては、施術を行ったからといって何か皮膚に悪い影響が起こる訳ではないので、生理中でも施術が可能なサロンが多いです。
生理中に脱毛サロンでお手入れをしたからといって、生理痛が酷くなるとか、肌に異変が起こることはありません。
しかし、気分が優れない状態で施術を受けて、いつもより照射時の痛みを強く感じてしまったり、施術後に赤みが引くのが遅かったりするようであれば、無理をせずに予約を変更した方がいいですよね。

生理になって予約をキャンセル・変更する場合

キレイモで契約をして、専用のIDとパスワードが発行さたら、ネットからマイページに登録しましょう。
24時間いつでも予約・変更・キャンセルができるようになります。
店舗間移動も可能なので、ネットから空き店舗の状況を確認して、都合に合わせて予約を入れることもできますよ。

回数パックプランの場合

予約した日の前日23時59分までにマイページから予約変更とキャンセルができます。
電話をする場合は、21時までに連絡する必要があります。

また、当時になってからキャンセルしても1回分消化扱いにはなりません。
生理になるかも…と思ったら無理をしないで予約変更しましょう。

月額制プランの場合

月額性プランは、予約した日の3日前の23時59分までにマイページから、2ヶ月期間内で予約変更とキャンセルができます。
電話連絡は、21時までとなっています。

予約日に行けなくなった場合、1回分消化扱いとなります。
キャンセル料はかかりませんが、痛い出費となります。

生理中の脱毛に関する疑問

生理中の脱毛に関して気になることをまとめてみました。

生理前の施術はOK?

キレイモでは、生理前だからといって施術ができないということはありません。

しかし、生理が始まる1週間~12日くらい前からホルモンバランスが、大きく変化してきます。
施術自体は問題ありませんが、敏感肌の人の中には施術を避けた方がいいという人もいます。

生理前に施術を受けて、いつもより炎症が治まるのが遅かったり、施術時の痛みが強く感じた場合は、なるべく生理前も予約を入れないようにしましょう。

VIO・ヒップをどうしても脱毛したい!…生理は黙っていてもバレる?

VIO脱毛では、紙のショーツを穿いて、ショーツをずらしながら照射していきます。
なので、タンポンをしていればバレないと思っても、やっぱりタンポンの紐が見えたり、経血のニオイがしますのでバレます。

月経カップも、仰向けになって足を横に曲げたりした時に、経血が漏れてしまうかもしれません。
計画通りに脱毛したい気持ちは分かりますが、施術室に生理のニオイが籠ってしまったたり、脱毛器や施術ベッドに経血が付いてしまったら、エチケットとしてよくないですよね。

生理痛がひどくて薬を飲んでいるけど受けられる?

脱毛サロンによっては、施術前に「予防接種を受けたか?」「薬を飲んでいないか」といったことを聞かれる場合があります。
脱毛サロンでの施術は、医療行為ではありませんが、薬を飲んでいたために体調を崩してしまうなどのトラブルを避けるために、薬を飲んでいると施術を断られる場合があります。

薬を飲むことによって、薬疹といって、内服や注射などで体内に入った薬剤が発疹を引き起こす可能もあります。

軽度であれば、服用を中止すれば症状が治まります。
症状は、薬剤を内服・注射してから一定期間を経て現れるケースもありますので、大丈夫と思っていても後から発疹が出ることもあります。
発疹が出ている時は、皮膚の抵抗が弱くなっているだけでなく、内臓も弱くなっていることが考えられますので、無理にお手入れをするのは良くないということです。

生理痛を我慢するよりも、頭痛薬を飲んだ方が普段通りに過ごせるので飲んでいる、という人は多いと思います。
キレイモでは、通院している医師に相談した上で同意書を書いてもらっている分には問題ないとしています。

しかし、それ以外で処方薬を予約した日の1週間前後に服用したり、服用する予定がある場合は断られる場合があります。
市販薬については、予約の3日前後としています。

そもそも、頭痛薬を飲まなくてはならない程、生理痛が酷い状態ということは、冷え症やストレス、貧血などの他に婦人科系の病気の可能性もあります。
生活習慣を改善しても治らない場合は、産婦人科で診てもらうことをおすすめします。

キレイモは生理中でもVIO・ヒップ以外なら脱毛が可能!

回数制と月額制は、予約変更・キャンセルができる期限までにマイページから予約を変更しましょう。
もし、施術当日に生理になってしまった場合は、VIOとヒップ以外の部位を脱毛するようにします。

生理不順や生理痛がひどい人は、湯船に浸かって体をしっかり温める、運動をして血行を改善する、睡眠時間を6時間以上取る、栄養バランスの取れた食事をするなどを心掛けてみて下さい。
それでも改善しない場合は、産婦人科を受診してみましょう。